審査基準とはどのようなものでしょう

審査方法の色々

審査には色々な条件があります。
ビジネスローンの審査が早いのはスコアリングシステムというものの導入があるからです。
融資希望の企業から提出された決裁書をもとに類似の案件から判断するというものです。
同様の内容の企業の実績からシュミレーションして結果を出すとでも言い換えると分かりやすいかもしれませんね。
無担保無保証であるからこそ高い金利が設定されているとも言えます。
銀行が融資する場合その会社の財務状況を判断材料にします。
健全に利益を上げて実績を重ねているか。
融資金の使途、資金は何に使うか。
返済資源と、返済計画はきちんとなされているかなど。
全てを問題なくクリアして初めて融資を受けることができるという事ですね。

銀行が判断するポイントは

融資担当者は決めるに際し細かい点にも注意を払います。
見ていくにはポイントがあるようです。
損益計算書のここを見て決めるとか賃貸対照表のここが決めてとか専門的な判断材料が多数あるようなので提出する方はそれなりに研究してきちんとしたものを提出できるようにしないといけません。
おおまかに言えばきちんとした利益があがっており、無駄がないことが大切です。
各銀行にはスコアリングシートなる独自のものがあるようで、それをもとに融資金額や金利が決められると言います。
関係するのは自己資産や会社の経営利益になります。
売り上げの推移から成長率なども参考にします。
今後成長が期待できるかなどを判断するのですね。
ここでも自己資産の多さは勿論有利になります。


みんなにシェア

B!